中庭にストリングライトを飾る

雪の日の中庭

家がLIFE LABELのZERO-CUBE KAIという家で、公式サイトにも書いてますが、中庭がある家です。

【公式】ZERO-CUBE 回 KAI(ゼロキューブ カイ) - 中庭のある暮らし。シンプルな四角い家。 | LIFE LABEL(ライフレーベル)
キューブ形の建物のまん中に庭をレイアウトした、中庭のある家。光や風がすべての部屋を穏やかに通り抜けるように空間を設計。ZERO-CUBEよりひとまわり大きい住宅は、開放的なプライベート空間をもたらす。キッチンから、廊下から、そして湯船に浸かりながら空を見上げられる。

ストリングライト

デフォルトのライトだけだととても暗いので、せっかくの吹き抜けだし、おしゃれなストリングライトで飾りたいと思い、色々調べ物をしてました。
コストコでも売っていて実物をみてから購入を決定しましたけど、屋外用の防水ライトであり、電球もプラスティック製で割れにくい上、長さも中庭のサイズからしてちょうどよかったです。
あと、2階くらいまで高さを上げたかったので、ストリングライトのケーブルだけだと電源まで届かなく、防水できる延長コードを使いました。

固定の仕方

中庭の壁には特にライトをかけれるところがなくて、穴をあけたくもなかったのすが、ネットで調べ物をしてたら、超強力マグネットフックを使って、外壁を裏にある釘に固定して超強力両面テープで補強するやり方を取られてる方がいて真似してみたのですが、うちではうまくいかなかったです。

2週間が経つと落ちてしまったりしてて、もしかしたら太陽光の熱にやられると思って、断熱の両面テープも使ってみたり、外壁がボコボコしてたので、厚みがあるものに変えてみたりしましたが、長くても1ヶ月を持ちませんでした。

そして、色々試した末に辿り着いたのが、山善シェードフックぴったり取付タイプ(NYZF-PT)です。

本当はシェードフックといって窓サッシの上の部分に使うものですが、僕は下の方に固定して使いました。ただ、これを設置してる側は網戸が最後まで閉まらないので注意です。

この金具にO型フックを付けて、ストリングライトを通しました。

長さが足りないところがあったので、ちょっと伸ばせるオーニング固定金具があったので、こちらを使って長さを出しています。

スマートホーム化

あとは、いちいち外に出てライトのON/OFFをしなくてもいいように、スマートホーム化しています。
まず、外なので、雨風対策で、プラスティック製のボックスを用意しました。
その中にAmazon echoを通して音声操作できるよう、スマートプラグを入れています。
ストリングライト→スマートプラグ→防水延長コードといった感じですね。

そして、固定は強力テープでボックスを壁につけています。結構な面積があるので、フックのように落ちませんでした。

完成

中庭にライトを付けたい方に是非参考になれればと思います!

タイトルとURLをコピーしました