鶏肉カルクッス(닭칼국수)

・このレシピは日本で韓国本場の味を再現するため、食材の味に頼ることを諦め、調味料に頼るレシピになります。
・重さで測るのが面倒いので、計量スプーンを使っています。
大さじ=15ml=1テーブルスプーン=1 tbsp
小さじ=5ml=1ティースプーン=1 tea spoon
・鶏肉の皮をじっくり焼いて油を出すのがポイントです。
・2~3人前です。
・ソースは好みに合わせて入れてください。

材料

皮付き鶏もも肉 1枚(200g)
うどん 2玉(生か半生の方がより似合います)
油 1tbsp
水 1L
塩 1/2tea spoon
薄口醤油 3tbsp
玉ねぎ 1/2個
長ネギ 50g
刻みニンニク 1tbsp
コショウ 少々(好みに応じて量は調整)

ソース材料

長ネギのみじん切り 100g
刻みニンニク 1.5tbsp
粗挽きコチュカル 1.5tbsp
醤油 8tbsp
砂糖 1tea spoon
味の素 1/2tea spoon
ごま油 1/2tbsp

作り方

1。底が深いフライパン(もしくは鍋)で鶏もも肉の皮が下にくるようにして弱火をつける。同時にうどんを茹でる。
2。油1tbspを鶏もも肉の周りに回しかけ、肉から油が出てくるように弱火でじっくり焼く。
3。肉を焼いてる間、ソースを作る。ボウルに長ネギのみじん切り100g、刻みニンニク1.5tbsp、粗挽きコチュカル1.5tbspを入れ、浸かるくらいに醤油を入れます。砂糖1tea spoon、味の素1/2tea spoon、ごま油1/2tbspを入れ、混ぜたらソースは完成。
4。焼いてた鶏もも肉の皮が焼き色がついたら、肉を裏返し、焼く。
5。鶏もも肉がある程度焼かれたら、水を1Lを入れる。鶏もも肉に味をつけるため、塩1/2tea spoon
薄口醤油3tbspを入れ、強火で沸かす。
6。湧いたら、玉ねぎ1/2個、長ネギ50g、刻みニンニク1tbspを入れ5分ほど沸かす。
7。最後に好みでコショウを入れればスープの完成。
8。茹で上がったうどんをスープに入れて作ったソースを好みの分入れて食べる。

タイトルとURLをコピーしました